スーパー美容液
TOP PAGE > 梅雨の時節に心配なこと。 それはカビで

梅雨の時節に心配なこと。 それはカビで

梅雨の時節に心配なこと。


それはカビではないでしょうか。高温多湿な時節は、私達の肌に日頃から存在している菌も増殖する傾向にあります。

真菌の中にマラセチア菌というものがありますが、この菌が引き起こすとされる皮膚に見られる病気で「でん風」と呼ばれるものは、体の部位を選ばず発症します。

皮膚が茶色くなり、シミのようになるでん風や、真っ白い、色素落ちのような症状を起こすものもあります。なんだか変だな、と思う場合は、勝手に「シミだ」と判断せず、是非一度、皮膚科へ行ってみましょう。
お肌にシミができる原因としてまず思い浮かぶのは紫外線ではありますが、あまり知られてはいませんが、ホルモンバランスの乱れもシミに大きな影響を持たらしているのです。



その具体例として挙げられるのは、最近になってCMなどで耳にする事が多くなった「肝斑」になります。ホルモンバランスの乱れが引き起こすシミとして知られているのが、この肝斑になり、妊娠中、それに、出産後の発症が比較的多いということが明らかになっているのです。
また、肝斑をできやすくするもう一つの原因はピルの服用であり、紫外線によりできるシミよりも治療面において厄介であるでしょう。さいきん肌の色が悪い、部分的に乾燥してメイクのノリが悪いという人は必見です。それ、実はシワの前駆症状なんです。



パックをして潤いを補ってあげるといいですね。就寝前におこなうと肌が休まるので緊張がとれ、ゆったり眠れるようになります。



いま話題のヨーグルトパックはコスパも良いので御勧めです。市販の無糖ヨーグルトに米粉(小麦粉なら少なめに)を混ぜたものを肌に塗ってしばらくして、ぬるま湯できれいに落とします。乳液ほど重くなくて、ニキビ肌やアトピーの方でも安心して出来ます。
天然成分オンリーで肌の調子を整え、シワ予備軍に的確に作用します。小麦粉を入れるとパックらしくなりますが、皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)を除去する力が強いのであまり御勧めしていません。

美白やシミ対策をうたった化粧品はたくさんあります。すでにできてしまったシミを薄くしたい場合、はじめにシミの原因は何かをしることが大事です。化粧品が自分のシミに合っていないと、肌荒れや白斑の原因になってしまいます。医療機関で、レーザー治療などを受けてシミを薄くすることもできますが、生活習慣を健康的に整えていくことがシミ対策と美白のために、どんな人にも必要なことだと言いきってよいでしょう。そのブランドへの信頼性がファンケル無添加スキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)の特筆すべき点と言って良いと思われます。

当然、その商品の顔ぶれも乾燥、しわ、たるみ、また美白などの、いろいろなアイテムがあります。自分の肌質や目的に適したスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)アイテムが選択可能なのも愛用される理由です。夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから時節の変わり目だと思っています。

こういった時期、くれぐれも肌の乾燥には気を付けたいものです。

気を付けていないと、いつのまにか目の周りはひどいちりめんジワで覆われていますし、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。

こういう時期ですから、大事な肌のためにスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)はすごく気をつかって丁寧に行っていますが、最近になって、化粧水や乳液など基本セットの他にオイルの使用も初めてみました。オイルも種類があってちょっとはまりそうなのですが手初めにホホバやココナッツを主に使っています。アラサーの肌って微妙です。


すごくキレイな人もいれば崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。
あるとき鏡を見てがっかりしてしまいました。元々笑いシワはあったのですが目尻がなんだかシオシオしていて、徹夜ですかと聞かれそうなくらいでした。

それからは考え方を改めました。



スキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)の時間や費用って、純粋に自分のためのものです。

スキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)は大事なことですから省いてはいけない、自分だからこそできるケアなんです。


いつまでもハリのある女でいようと思ったんです。くすみのない透明感のある明るいお肌に生まれ変わりたいという方はスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)の第一歩である洗顔を見直すことが必要かもしれないです。


毛穴にたまった角栓がお肌をくすんで見せる原因となります。

睡眠不足や食生活などが乱れると肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなり、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。そうならないような洗顔の方法としては、ぬるめのお湯を使って、保湿洗顔料で、泡で撫でるようにして洗って下さい。



肌のターンオーバーを促すピーリング石鹸を週一回ほど使うとくすみを除去するにはすごく効果があります。私は乾燥肌なので、スキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)にはオイルのものを使うようにしています。



オイルを使ってのマッサージを行ったり、オイルパックを行ったり、さらに、クリームの替りにオイルを使っている為、乾燥とは無縁の肌になりました。いつでもツルツルの肌になれて大変嬉しく思います。しごと柄、同業の人たちとスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)の話をしていて気づいたことがあります。肌がピーンと張っていた人より、ぷるん&モチモチッとした肌のほうがシワが出てくる年齢が遅くなる傾向があります。だからって油断しているとすぐ、目尻や口周りなどにシワが出るので放置してはいけません。

私の場合であれば、手造りコスメで人気のあった炭酸水でつくるフェイスパックをつづけていて、肌のモッチリ感がつづくようになってから、くすみ・シワ・たるみが目立たなくなりました。

あなたがたとスキンケア(正しく行わないと肌トラブルに繋がります)(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)の話をしたときも、肌の柔軟性とシワの関係って「あるある」と盛り上がりました。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 スーパー美容液 All rights reserved.