ビジネスマンの必需品!モバイルルーターのススメ

>

モバイルルーターと回線契約の違い

何と言っても通信が出来る

自宅や会社では専用回線が引かれているのも問題がない。しかし屋外ではスマートフォンに接続されているSIMを使ってテザリングをしているので、通信速度が遅い。そんな方にモバイルルーターは強い味方になってくれます。
モバイルルーターはSIMが別に接続されているので、スマートフォンとは別の通信網を確保できます。また従来はスマートフォンとテザリングを行い、通信をしていたので相性問題があったのも事実です。
モバイルルーターは直接WiFi接続をすれば、あとの設定は不要ですので簡単に設定が出来るのもメリットだと言えます。近年では大手キャリアの通信網とほぼ同じ接続スピードを体感出来るサービスもあるので、仕事で大容量のファイルをダウンロードする際にも問題ありません。

充電が長持ち!

いくら便利なサービスでも、すぐに充電が切れてしまっては意味がありません。スマートフォンはとても便利ですが、常に通信をしているのでバッテリーの消耗が早いのです。これにテザリングを加えると更に充電の持ちが悪くなってしまいます。
モバイルルーターとスマートフォンを使いわける事で、充電の減りが軽減されますしモバイルルーターは通信専用の機器ですので、常時通信をしていてもバッテリーが減りにくい様に設計されています。
またモバイルルーターの中には一定のストレージを確保していたり、SDカードを接続していたりするタイプもありますので大容量のデータを共有する事も出来ます。モバイルルーター1つあれば、複数台の機器をWiFi接続出来るのも魅力です。


この記事をシェアする
B!